2015ジャパンボウルがNHKで紹介

2015ジャパンボウルは無事終了しました。ちょうどジャパンボウルの開催期間中の4月10日(金)に、NHK国際報道(BS1で月曜から金曜の午後10時から10時50分放送)の中のWorldLoungeで、ジャパンボウルが紹介されました。

「桜の季節のクイズ大会 日米の懸け橋よ育て!」というタイトルで、ジャパンボウルに挑戦する高校生たちを紹介しています。ぜひご覧ください(下のリンクで別ウィンドウが開きます)。

http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/lounge/150410.html

紹介されたトーマスジェファーソン高校では、日本語を学ぶ生徒が半減し、中国語を学ぶ生徒が10倍も増加しているそうです。この高校の日本語教師は日本語クラスがなくなってしまうのではないかと心配しています。草の根だけでなく官民の支援の必要性を訴えていたのが印象的でした。

番号の後半では、今年のジャパンボウルの予選ラウンド(50問の筆記試験)の様子が紹介されています。今年出された問題がスクリーンに映写されて2問、紹介されています。みなさん、できますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です