ジャパンボウル優秀校のメンバー21名来日!

本年度の第23回全米ジャパンボウル大会は、2015年4月9日、10日に、ワシントンDCにて開催されました。ニューヨークからカリフォルニア、グアムを含む全米の36校から、185名の高校生がワシントンに集結し、日本語、日本文化に関する知識を競いあいました。最上級レベルの優勝チームは、カリフォルニア州のリンブルック高校となりました。

各レベルの成績優秀者の21名が研修旅行で来日します。今年は、外務省が推進する「KAKEHASHI Project」と連携し、8月3日から11日にかけて広島と東京に滞在します。最初に広島で、戦後70周年を記念する広島平和記念式典後の灯篭流しに参加するほか、学校交流やホームステイ、書道体験などをし、東京では高円宮妃殿下、文科省、米国大使館への表敬訪問、原宿見学などが行われる予定です。

普段は元気溌剌の高校生達ですが、日本の連日の猛暑に耐えられるか少し気になります。 例年人気の高いホームステイ、今年も日本の暮らしを楽しんでもらえることを期待しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です