活動開始3年目に突入

2014年1月にキックオフをしたJBSG、ちょうど活動開始から2年が経過し、いよいよ3年目に突入しました。現在、活動の中心メンバーは、アドヴァイザーを含め10人、それに加え“協力”を表明して下さったJBSG協力者が約90名という構成になっています。皆様の温かいご支援に心から感謝しております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

普段の活動ぶりをちょっとご紹介します。kaigi_shifuku_brainstorming現在月1回の割合で中心メンバーが集まり、新しい企画の提案、情報提供、これまでの活動報告や反省など、約2時間会議を行っています。手探り状態から始めた活動ですが、2年間の経験からか最近では、”こんなことをやってみたい、こんな形でジャパンボウルを応援できるのではないか“とアイディアはどんどん出てきます。おまけに全員超楽天的。出てきた案を討論していくうちに、あたかも大成功間違いなし!と言う気分になって大喜び。実現させるための大きな壁はこの段階では簡単にクリアできると思えるのが不思議ですが、そのおかげで少しずつですが何とか活動を続けられていると自負しています。

1月、2月の定例会で2016年の活動概要を大体決定しましたが、さて、予定通り事が運ぶかどうか、期待と不安を抱えながら頑張って行こうと思っています。

本家の“ジャパンボウル”では2012年から全米各地でジャパンボウルを開催するプロジェクトを始動させていて、着々と成果を上げています。昨年はカリフォルニア州、ユタ州、ウィスコンシン州、ケンタッキー州、イリノイ州でジャパンボウルが開催されました。今年はさらに欧州での開催も視野に入れているとの情報もあります。

世界中で日本語を学んでいる高校生達がジャパンボウルという場で出会い、楽しみながら知識を競い合い、将来大人になった時にも日本との関わりを持ち続けてくれる、そんな姿を皆さんも是非想像してみてください。元気になりますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です